白楽 岸根公園エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 白楽校】へお任せ下さい!

menu

白楽 岸根公園エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院白楽校

皆さん、こんにちは!

 

白楽校室長の岩ヶ谷です!

 

昨日は雨でしたが、今日はレジャー日和の晴天ですね!

 

こんな天気の日には、外で遊んじゃいましょう!!

 

と言いたいところですが・・・

 

六角橋中学校の皆さんはそうはいきません!!

 

なぜなら期末テストが控えているからです!!

 

六角橋中学校のテストは6月7日から6月9日です。

 

もう2週間もないんですよね・・・

 

とにかく行動あるのみです!

 

しかも今回は副教科のテストまであるので、やることは盛りだくさん。

 

勉強することたくさんあって無理・・・

 

と、しょげないで下さいね!

 

そんなときこそ

大事なことは

優先順位を決めて勉強する

です!!!

 

ワークを提出しないといけないものは、まずはワークから。

ここで絶対にやってほしくないことは、

提出しないといけないから、答えを見てとりあえず終わらせる

ということです。

 

ちゃんと提出しないといけないから終わらせないと!

という気持ちはとても分かります。

提出しないより、出した方が良いでしょ・・

と言い訳する気持ちも百歩譲って分かります。

 

ですが、考えてみて下さい。

ワークをやる意味ってなんなのか。

ということです。

 

本来は、提出するからやる、というわけではありません。

自分の力でしっかり解けるか→確認できる

丸つけをして不正解だった問題→そのままにせず、解決することによりテストでの得点源が増える

ワークの問題を解く→最低限の問題の演習量を確保できる

テストの問題→ワークの問題と類似した問題が出たことはありませんか??

 

ワークを自分の力で解き、不正解だったところを解決して自分ひとりでも解けるか再度解き直しをする。

 

このサイクルをどの教科でも繰り返し行っていけば、点数は上がります。

 

また、知っておいて頂きたいことは

勉強=量

ということです。

 

勉強の量を確保できないと、中々点数を上げることは難しいです。

質も大事なんじゃないですか??と言われるかもしれませんが、

一定量の演習量を確保しない限り、点数アップは見込めません。

これは断言できます。

 

ですので、私はワークは最低2回は繰り返し行うように!

と生徒に伝えています。

ワークを解くことによるメリットが大きすぎるからです。

 

今日は長々とワークについて語ってしまいました。汗

 

テスト勉強ってどういう風にやればいいの??

とお困りのキミ!

入会する、しないに関わらず無料学習相談で解決します!!

 

*****英才個別学院 白楽校 概要*****

【住所】神奈川県横浜市港北区篠原西町14-25 DRホームズ2階

【授業時間】 17時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

当教室ホームページからお問い合わせください

当教室までお電話ください045-438-4550(14:00~21:00 日・祝休み)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 白楽校 フェイスブック
英才個別学院 白楽校 ツイッター
英才個別学院 白楽校 YouTube チャンネル
英才個別学院 白楽校 Google+